Mac OS XでWindowsのソフトウェアを実行する方法「Mikuinstaller」

おそらくWindowsからMacへ乗り換えた人が必ず思う、「Macであのソフト使いたいなぁ。」という想いを解決する方法を紹介します。
今回はその第1弾「Mikuinstaller」の紹介です。


■経緯

私はMac OS XもWindowsも使うのですが、最近は様々な理由によりMac OS Xの使用頻度が上がって来ています。というよりMac OS Xしか使ってません。
しかしMac OS XではWinアプリ・・・Windowsのソフトは起動できません。(×××.exeってやつですね)
どうしてもWinアプリが使いたいときはWindowsPCを立ち上げてやっていましたが、いい加減めんどくさくなり、何かないかなぁと探した方法です。

■Mikuinstallerとはなんぞや?

「Mikuinstaller」はその名の通りVOCALOIDの初音ミクをMacで動かすために開発されたアプリです。
初音ミクを動かすためと書いてますが、ほかのWinアプリもいろいろ動きます。
動かないものもありますが、試してみて運が良ければ動きます。
使い方も簡単なのでとりあえず動くかなぁ?と試すのにはもってこいです。

■インストール

Mikuinstallerのサイトよりダウンロードします。
ダウンロードは、リンク先の真ん中あたりにあります。
※↓ダウンロード場所(画像)
ここからダウンロード

ダウンロードしたdmgファイルをダブルクリックしてください。
そうすると下図のように開かれますのでMikuinstaller.appをApplicationフォルダへドラッグ&ドロップします。
Mikuinstallerをインストール

■Mikuinstallerの使い方

例としてサクラエディタをインストールします。
1.「Mikuinstaller」を起動する。
2.Winアプリのインストーラ(×××.exeってやつ)を「Mikuinstaller」にドラッグ&ドロップする。
  するとインストーラが起動するので、Windowsと同じようにインストールします。
3.インストール後、アプリケーションバンドルが~/Applications/MikuInstaller以下に作成されるのでそこから起動する。

の3ステップで完了です。とても簡単!

ちなみに、インストーラじゃなくて直接Winアプリをexeファイルから起動させる場合はexeファイルを「Mikuinstaller」にドラッグ&ドロップすれば起動します。

すべてのWinアプリが起動するわけではないのですが、使うのは簡単ですので、お試しください。

インストーラの起動
「Mikuinstaller」にWinアプリのインストーラをドラッグ&ドロップする。

インストーラが起動
インストーラが起動するので、Winアプリと同じようにいつも通りインストールする。

インストール後
~/Applications/MikuInstaller 以下にappファイルが作成されているのでダブルクリックで起動する。

どりる のりお の紹介

大阪在住の社会人 趣味は広く浅くをモットーにいろいろなことに手をだしています。 当サイトはリンクフリーですのでどんどんリンクしてください。
カテゴリー: MacOS   パーマリンク

Mac OS XでWindowsのソフトウェアを実行する方法「Mikuinstaller」 への2件のコメント

  1. 通りすがり より:

    あの…「PC」というと基本的にWindows搭載コンピューターのこと(特にMacユーザーの間では。AppleもWindowsのことを単に「PC」と表記することが多いです)で、「MacOSPC」とは一体何ぞやと…

    • 確かに「PC」というと一般的にWindows搭載コンピュータを指しますね。
      なにぶん私はWindows暦のほうが遥かに長いので、パソコンをPCといつも言っており、Windowsとの差別化のため、ついMac OS搭載のパソコンを「MacOSPC」と記載しておりました。
      Mac OS Xに修正いたします。ご指摘ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">