Windowsのユーザプロファイルフォルダの場所指定(レジストリ)

Windowsを複数ユーザで使用する場合にそれぞれのデスクトップなどを管理しているプロファイルデータ。
これの保存場所の変更方法を備忘録として残す。

レジストリをいじるため実行する場合は自己責任でお願いいたします。

まず、レジストリエディタを開きます。
開き方:ファイル名を指定して実行で「regedit」を記入してEnter

レジストリの以下の場所を開きます。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList]

パラメータ[ProfileDirectory]がプロファイルフォルダを保存する場所になります。
デフォルトで「%SystemDrive%\Users」という値がはいっています。

この値を好きな場所「E:\USER」などに変更するとプロファイルの保存場所が変わります。

ユーザ個人ごとに設定する場合は

まず、変更したいユーザ以外のユーザでログインする。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList]の配下にある[S-X-X-XX-XXXXXXXX~](Xには数字が入る)から変更したいユーザキーのものを探す。

「ProfileImagePath」をプロファイルを保存したい場所に変更する。

という手順でできる。

どりる のりお の紹介

大阪在住の社会人 趣味は広く浅くをモットーにいろいろなことに手をだしています。 当サイトはリンクフリーですのでどんどんリンクしてください。
カテゴリー: Windows, 技術メモ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">